木曽川流域 木と水の循環システム協議会

homeお問合せ

KISO LINE TOPIA 流れが結ぶ、地産の恵み 点と点としての「地域」から木曽川を幹に結びあう「流域」へ。その土地土地で生まれた恵みを文化として育みより豊かな「冨流郷(ふるさと)」を創生します。

概要・沿革

木曽川流域 木と水の循環システム協議会

概 要 団体名称 木曽川流域 木と水の循環システム協議会
  設立日 平成25年5月23日
  代表理事 有馬孝禮
  会員数 正会員 136名
賛助会員 13名
特別会員 10名 (平成27年10月1日現在)
  事務局 一般社団法人 木と住まい研究協会 中部支部
〒485-8555 愛知県小牧市下末777
  電話番号 0568-75-1211
  E-mail contact@kiso-linetopia.com
目 的 木曽川流域の多彩な恵みを共有するものによって構成され、流域文化の概念形成と流域ブランドの価値向上に資する活動を行い、以って消費地と産地とを循環する流域経済の活性化を目的とする。
沿 革 平成25年5月 木曽川流域 木と水の循環システム協議会設立総会開催(於:名古屋市内)
総会にて有馬孝禮氏が代表理事に就任
  6月 「住まいの耐震博覧会2013なごや」後援(ナイス㈱主催、於:ポートメッセなごや)
  10月 木曽三川流域自治体サミットに出展(長野県木曽町)
  平成26年1月 理事会(於:横浜市内)
  2月 「国産材トータルコーディネートフェア」に出展(ナイス㈱主催、於:ナイス㈱小牧市場)
  2月 「木曽川流域体感ツアーvol.1」を開催、飛騨高山の各所を見学

会 則

HOME > 協議会情報 > 概要・沿革

ページトップへ

木曽川流域材 木曽川流域の家づくりシステム(木でつながる家) イベント情報 住まいの耐震博覧会・その他 委員会活動

流域スポット アーカイブ 木曽川流域ReBORNスタイル 木曽流域ブランド